家をミニチュアカフェバイキングに大チェンジ

日毎二回はお茶の時間がある自宅。ボクはコーヒー、男は紅茶、小児はスナックを楽しんでいます。そういうバラバラなお茶時間を皆で楽しむために先日キッチンの一部を移植中頃。

コーヒークリエーターの側には乳やチョコレートの確立、紅茶は色んな部類の味わいを瓶に入れて並べてあります。小児様にはこれまた瓶にいくらでもキャンディーやチョコレートをつめて買える様に並べておきます。こうする事でまるでバッフェの様に好きな時に好きなものを取って伺えるのです。並んでいる少ないちゃぶ台の側にははじめ脚椅子もあるのでその場でお茶も出来るのです。細い余白ですが我が家のミニチュア喫茶店なのです。

透明なビンに埋め込みたキャンディーや紅茶って感じもすごくかわゆいのです。それが並ぶ事で内側もより良くなりますし来信望もおとなから児童まで凄い良いです。窓口パーティをかわいく解くヒトにもお求めだ。やがて夏にむけてかき氷タイミングというシロップを並べて夏季部門喫茶店戦略も進めていらっしゃる。ワクワクします。審査が通りやすいキャッシングまとめ